マザーアースコンサート 東日本大震災 津波遺児支援
私にとって歌うことは生きること、歌は心の音色 比嘉ひろ音

比嘉ひろ音オフィシャルサイト・トップ > ブログトップ> Day&Day> 父母

比嘉ひろ音

Profile

1963年 鹿児島県生まれ 歌手・シンガーソングライター、ボイストレーナー。 現・鹿児島国際大学音楽科声楽専攻卒業。

少女時代
「ただ歌うことが大好き!!」
と本能の赴くままに唄いかなでる日々。クラシック歌手を目指して各師に師事を仰ぐ。そして、夢の音楽大学へ進学。 在学中、ウィーンのソフィエンザールで行われた世界音楽祭のコーラス部門日本代表の30人のメンバーに抜擢され渡欧。みごとグランプリ、ウィーン大使賞を受賞した。

 

Bookmark

父母

|

 

仙台に行けるのも、今回が最後だろうと

 

マザーアースコンサートに何が何でも来たいと言っていた父と母・・・

 

飛行機も予約した矢先、

 

先日、母が玄関で転んだそうです・・・

 

そして、発熱・・・

 

やはり、無理かもしれないと父から力ない声で連絡がありました・・・

 

それは、いつまでも元気で長生きしてくれると親に対して

 

思い込みたい私の願望を打ち砕く現実でした・・・

 

 

父母.jpg

【2005年全国ツアー千秋楽・仙台公演にて】

 

 

父・・・80歳

母・・・78歳

 

涙とともに、ただただ溢れてくるのは・・・

 

ありがとう~ごめんね・・・

 

ありがとう~ごめんね・・・