マザーアースコンサート 東日本大震災 津波遺児支援
私にとって歌うことは生きること、歌は心の音色 比嘉ひろ音

比嘉ひろ音オフィシャルサイト・トップ > ブログトップ> コンサート&ライブ> マザーアース子どもクラブ

比嘉ひろ音

Profile

1963年 鹿児島県生まれ 歌手・シンガーソングライター、ボイストレーナー。 現・鹿児島国際大学音楽科声楽専攻卒業。

少女時代
「ただ歌うことが大好き!!」
と本能の赴くままに唄いかなでる日々。クラシック歌手を目指して各師に師事を仰ぐ。そして、夢の音楽大学へ進学。 在学中、ウィーンのソフィエンザールで行われた世界音楽祭のコーラス部門日本代表の30人のメンバーに抜擢され渡欧。みごとグランプリ、ウィーン大使賞を受賞した。

 

Bookmark

マザーアース子どもクラブ

|

   

5日はマザーアースコンサート実行委員のゆくみ くみこさんが【マザーアースコンサートこどもクラブ】として福島県のビックパレットにボランティアに出かけてくださいました。


【マザーアースコンサートこどもクラブ】とは幼稚園教諭でもある彼女が去年の2010・冬に立ち上げたものです。


自分自身の実生活に基づいた子育て、日々幼稚園での子ども達との関わりからあふれ出る語べはとても温かくハッピーにしてくれます 


今回はマザーアースコンサートの演目でもある全米でベストセラーになったロバート・マンチの【Love You Forever...】を紙芝居にしてゆくみ くみこさんの故郷 須賀川市の須賀川アリーナでの活動となりました。

 

 

110506_2031~02.jpg

 

 

須賀川アリーナは福島県震災の被災者の避難所のひとつです。


原発避難地域からの避難されている方々もたくさん避難していらっしゃいます。


そんな中、少しでもつかの間、皆さんの心の安らぎに繋がればという想いで一生懸命紙芝居を作成したとのこと・・・


紙芝居の枠組みは一級建築士であるご主人が作ってくれたそうです 


ステキなご夫婦です 

 

 

110506_2030~01.jpg

 

 

一昨日、自宅の台所でエプロン姿で再演してくださいました~


何せ、内容が作った言葉ではないので、子育てを経験したお母様方には大変興味深い内容になってます。


聞きながら、「そうだ!そうだ!」と微笑ましいうなずきがこみ上げてきます。


また6/25に仙台で【マザーアースコンサートこどもクラブ】は開催されますのでお楽しみに!!